韓国料理・韓国で外食

ユッカル でユッケジャンとカルグクスをつけ麺スタイルで@龍山・三角地

ゆーパパが美味しい美味しいと絶賛していたつけ麺スタイルのユッケジャンカルグクスのお店「ユッカル」。昨日の昼食時にゆーパパと待ち合わせをしてついに念願だったユッカルに行ってきました。

 

ユッカルとは、ユッケジャン+カルグクスのこと

 

あの牛肉の真っ赤な辛~いスープと、カルグクスと呼ばれる平べったい手打ち麺の組み合わせなんです。

 

ふつうはカルグクスは白いさっぱりした海鮮スープと一緒にうどんのようにさっぱりとした食べ物なんですが、こちらの名物ユッカルは辛いユッケジャンスープにカルグクスを漬けて食べるつけ麺スタイル。

 

ランチタイムはいつも行列ができるとのことでしたが、12時少し前に着いたらやはり列ができていました。

IMG_0682

なんともこの古い店構えが老舗の風合いを出していて、余計に美味しそうに見える! こういう人気店の店構えがこんな感じだとそれが風格に見えるから不思議なもの(笑)

 

IMG_0690

 

平日のランチ時でしたから近所のサラリーマンが多かったですが、観光っぽい女性客もちらほらいてやはり人気店らしい。中に入ると小さな店内には座敷席もありぎっしり人で埋まっていました。

 

席には赤いエプロンが置いてあるので、エプロンは絶対つけたほうが良いかと。麺類なので結構はねるんですので赤いスープが洋服についたらなかなか落ちませんよね。

 

こちらの店名でもある名物メニュー「ユッカル」には二種類あって、値段はそれぞれ8000ウォンですが

IMG_0689

 

・麺とユッケジャンスープ(ユッカル)
・ハーフ麺とライスとユッケジャンスープ(ユッケジャン)

 

私たちはそれぞれ一つづつ注文しました。そして出てきたのは1.5人前のカルグクス麺とユッケジャンスープ二つにライス一つ。麺は一皿にまとめて出てきました。

 

IMG_0692

 

カルグクスが太麺で平べったくて、光ってる^^

 

IMG_0694

 

こちらがユッケジャンスープの1人前。これが二つ出てきます。結構たっぷり量があります。

 

IMG_0693

 

そしてこの二つの組み合わせがユッカル、つけ麺カルグクスです。

 

ユッカルのお店に着く道中で、この近所に住む日本人の友達に会ったんですけど「ユッカルすごい辛いよ」って事前情報を仕入れたのでかなり緊張して食べたんです。

 

私辛いの苦手なんで・・・ですが心の準備をしっかりして食べたせいなのか、辛いけどつけ麺スタイルなので自分で調節できてこの辛さも楽しめる!

 

麺をスープに入れて、辛いの苦手な私はすぐに取り出せばそれほど辛くない食べられます。ゆーパパはたっぷりとスープにつけて食べていました。だんだん食べているうちに辛さにも慣れてきて、口が辛くなったらこちらの突き出しのナムルをいただいて・・・

 

IMG_0695

 

キムチ類は辛いユッカル食べながらはとても私には無理なので、辛くないナムルだけお代わりして食べちゃいました^^ユッカルの辛さとこのナムルの優しさがちょうどいいんです。

 

日本でもつけ麺って流行ってましたよね。私はラーメン好きなのですが、つけ麺は私的にはナシだったんです。しかしこのユッカルのつけ麺に関してはつけ麺だからこそ美味しかった!!!

 

メニューみたらユッカル以外にもカルグクスっていうメニューが6000ウォンであり、こちらは辛くない普通のカルグクスだそうなので子供向けなんだそうです。

 

辛いのが苦手でも大人はユッカル来て普通のカルグクスは絶対にもったいないので辛いの苦手でもがんばってユッカル食べたほうがいいかと思いますよ。私も辛いの苦手ですが美味しく食べられました!

 

辛いけど、さっぱりしていて、つけ麺スタイルなので自分で辛さを調節しながら食べられるユッカル。初めて食べましたが、これはうまい!! 辛いカルグクスっていうのがこんなに美味しいとは思いもよらなかったです。

 

ユッカルのお店DATAと行き方

店名:문배동육칼(ムンベドンユッカル )

電話:02-713-6204

休日:日曜日、チュソク、ソルナル連休

<行き方>

地下鉄6号線삼각지역(三角地駅)8番出口、地下鉄4号線の삼각지역(三角地駅)利用なら6番出口を出て道なりに4分くらい歩くと行き止まりになりエレベーターが見えます。

IMG_0681

このエレベーターを上がり、高架路?みたいな上の道を歩いていくとまた下に降りるエレベーターがあるのでそれを降りるとすぐに店の前に出ます。駅から徒歩約7分

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国料理・韓国で外食