韓国料理・韓国で外食

ミシュランガイド2018に紹介された달식당タルシクタン@カロスキル

まだソウルの街に雪が残っていた2月、けっこう久しぶりにカロスキルにソウルの会社の元同僚と食事に行ってきました。

 

久しぶりに訪れたカロスキルではそのシンボルであるカロス、日本語でいえば街路樹に何やら可愛らしい洋服が着せられていました。

 

 

なぜだろう?今年のソウルは異常に寒かったので寒さから木を守っているのかな?とも思ったのですが、そうではなくて住民たちによって作られた作品だとのことでした。でも木もおしゃれな布でまいてもらって暖めてもらってきっと喜んでいることでしょう^^

 

カロスキルを入って少しいくとある大きなコーヒースミスを過ぎてすぐの角を右に行くとある달식당タルシクタン。ピンクの看板が目印です。

 

 

こちらはミシュランガイドブック2018でも紹介されたソウルの美味しい韓国料理の店として話題となっています。

 

お店に入るには地下を降りていき、ドアがあります。

 

 

階段を下りたドアの前には「ひらけごま!っていうと扉が開きます」と韓国語で書いてあり、私は「へ~そうなんだ~」と呪文を本気で唱えようとしたら

 

自動ドアが普通に開いた。

 

紛らわしこと書かないでほしいw 普通に何もしないでも自動ドアが開きます。

 

中に入ると、いきなりドーンと馬!!!なんで馬??なんて野暮なことを考えてはいけない。アートなんです。馬のオブジェが店の中央に鎮座しています。

 

 

ミシュランレストランでの食事にありつけるまで、いろいろと気になることが多かったのですがやっとメニューを選ぶ段階までこぎつけ、とりあえずこちらの店にはよく来ているという元同僚にお任せして美味しいのを注文してもらいました。

 

一番人気なのはこちらのタコの混ぜご飯?とのことでした。

 

 

小さく刻まれたタコがたくさん入っていて、全体的な量は少なめかなと思いましたが食べてみたらけっこうお腹いっぱいになります。

 

韓国では突き出しが美味しいのが多いんですけど、こちらの昆布揚げ物がすっごい美味しくて何枚も食べてしまいました。

 

 

さらに煮干しなんですが、これもカリカリしていてすなっくみたくて美味しい。こちらの食堂の親会社はコチュジャンとかを作っている会社なので出されるジャンもさすがに美味しいんです。

 

 

とにかく素材にはこだわりを持っているんだろということは食べてみて良くわかります。煮干しもなんか高級な煮干しな感じがするし(笑)

 

そしてもう一品、美味しいとおすすめで注文してもらったのがこちらのキノコの炒めもの。メニュー名忘れました!でもメニューには写真もあるし日本語も書いてあるのでわかるはずです^^;

 

 

キノコがコリコリして美味しかった。

 

お値段もタコのご飯は9000ウォンですからカロスキルというおしゃれな場所にあってさらにはミシュランにも紹介された実力を考えるととてもリーズナブルなお値段だと思います。

 

コテコテの韓国料理ではなく現代風にアレンジされたおしゃれな韓国料理を楽しみたい方におすすめのお店です。

 

달식당タルシクタンお店DATAとアクセス

店名:달식당タルシクタン

住所:서울특별시 강남구 신사동 541-11 ソウル市江南区新砂洞541-11

電話:02-511-9440

営業時間:11:30~23:00

<アクセス>

地下鉄3号線新砂駅8番出口をでてまっすぐ歩き3つ目の角を左に曲がるとカロスキルに入ります。カロスキルを30メートルほど進むと左手にcoffeesmithがありますのでそこを通りすぎてすぐの角を右に曲がります。さらに少し進みすぐに出る大きめ通りを左に曲がると左手にピンクの看板が見えます。

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国料理・韓国で外食