韓国料理・韓国で外食

ビーガンアイスが食べられるNEW YORK B&C@ソウル新村

韓国には美味しい食べ物がたくさんありますが、アレルギー持ちの方や、ベジタリアンやビーガンの方にはなかなか厳しい外食環境なんですよね。

(関連記事:ビーガン・ベジタリアンレストラン『PLANT』@梨泰院 )

 

アイスクリームを食べるには寒すぎるソウルの冬ですが、通りすがりにビーガンアイスクリームの看板を発見!

IMG_0172

有機農大豆とココナッツミルクで作ったアイスだって~!ビーガンアイスは韓国ではなかなか食べられないので、氷点下の寒さも忘れてアイスクリーム食べたい!! と、吸い込まれるようにお店に入っていきました。

 

こちら、新村にある昔ながらのカフェ「NEW YORK B&C」です。カフェといってもピザやパスタやパン、ブランチメニューもあるのでカフェレストランとなりますね。

IMG_0183

 

中のインテリアは最近のよくあるカフェとは違い、オーナーの趣味が生かされたなんとなく懐かしいインテリアでした。テーブルも大き目の4人掛けがほとんどで広々としているのも嬉しいところです。

IMG_0175

 

こちらではアメリカでは有名なビーガンのメーカー「SO DELICIOUS」のアイスが食べられます。アメリカだと普通に買えるんですよね。いいな~。

IMG_0179

 

ココナッツミルクや豆乳で作られたアイスクリームで、卵や乳製品は使用されていないのでアレルギーの方でも安心して食べられます。私はグリーンティアイスを注文。

IMG_0177

 

見た目はちょっとシャーベットぽいグリーンティアイス。どんなお味かしら??

 

えーっと、いわゆる脂肪分たっぷりの濃厚のアイスと比べるととてもあっさりしていますが、シャーベットよりは濃いというかコクがあります。アイスクリームとシャーベットの中間ってかんじです^^ 抹茶の風味が強いのも嬉しいところ。

 

中に抹茶のキャラメルみたいなドロっとしたのが入っているので、あっさり目のアイスとキャラメルみたいなドロっとした濃い甘さがうまく絡み合っていました。甘すぎず、さっぱり過ぎず、しかも100%植物性だから安心

 

アイスクリーム4000ウォン(約400円)です。高くはないですねー。

 

こちらのカフェNEW YORK B&Cではビーガンアイスの他に、オーガニックケーキもあります。ケーキのほうはビーガンフードではないようですがフランス産の有機農小麦粉と乳酸菌酵母で作ったヘルシーなケーキが食べられます。

 

韓国では貴重なビーガンアイスやオーガニックデザートが食べられる「NEW YORK B&C」。私はまた行きたいです!

 

NEW YORK B&Cの行き方とお店DATA

店名:NEW YORK B&C
住所:서울특별시 서대문구 창천동 2-78(ソウル特別市 西大門区 滄川洞 2-78)
電話:070-7556-9863
営業時間:9:30~翌朝AM1:00
定休日:旧正月・ソルナル

<行き方>
地下鉄2号線シンチョン(新村・Sinchon・240)駅3番出口を出てそのまま直進して150mほど進むとある大きな曲がり角(ネイチャーリパブリックが角にあります)を右に曲がりまっすぐ進むとT字路にぶつかります。T字の道路を渡ったところにNEW YORK B&Cがあります。徒歩8分。

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国料理・韓国で外食