韓国での育児

ハングル文字の練習に学習誌タブレットのレンタル

韓国で多くの子供たちが行っている習い事の一つが「学習誌」です。

 

日本では学習誌が毎月届いて自宅学習するスタイルですが、韓国では学習誌を使って先生と一緒に勉強するスタイルです。先生が来るいっても15分だけという短時間。子どもが学習誌のセンターに通えば30分授業をしてもらえるという。

 

ならセンターに通ったほうがよくない??送るの大変だけど。

 

ゆーちゃんはまだ4歳だからお勉強なんて必要ないと思っていたのですが、少しずつ始まっているハングル文字の学習にどうしたらよいのか迷っているんですよね・・・

 

平仮名カタカナはもう少ししたら私が教えるつもりだけど、ハングルに関しては私は教え方も分からないし何をどこから手をつけるものなのかも分からない。

 

ゆーちゃんが書けるハングルは自分の名前のみ。4歳なら自分の名前だけでも遅くないとのことで、早い子は勉強して名前以外も書けるようになっているけれど、ほとんどの子はこれからだって言われたんですけど・・・

 

これからと言っても、私には教える術がないので学習誌などに頼るかなと考えていたタイミングで学習誌の勧誘にあいました。





学習誌の勧誘はいつもならスルーするんですが、そのときは食いついて聞いてしまった。そこの会社は学習誌ではなくタブレットを使って学習するとのこと。時代ですね。

 

タブレットを利用してたくさんの絵本を読みましょうというのが主な目的なようで、私はハングルの文字学習に関心があると伝えるとこのタブレットで文字はもちろん、算数も英語も学習できるんだとか。

 

そんな説明を聞いてるうちに今度お宅によって娘さんの学習発達テストをしてあげますよ。と家を聞かれ家まで来ることに(;・∀・)

 

で、昨日来たんですね。

 

タブレットやらほかの学習誌のパンフレットやらゆーちゃんの学習発達テストの用紙を持ってあの勧誘の人が…

 

なぜか私まで「母親診断」のようなものを受けさせられ、ゆーちゃんがテストをする隣で私も韓国語で書かれた膨大な質問に答えていくはめに。

FullSizeRender215

母親の診断テストの質問の中には「子供のことで腹がたつと手が先に出るタイプである」とかそんな質問に「すごくそうだ」なんてチェックする人はいるのだろうか?などと疑問に思いながら全部で150問もの質問に番号で答えていきました。

 

めちゃ疲れた・・・日本語なら一瞬で読める文章も韓国語なので超集中しないと頭に入ってこないので。

 

やっと母子共々テストが終わりタブレットの説明。これは確かに良さそうなコンテンツがたくさん入っていて、ハングルの文字の教え方も想像ができなかったものが、なんとなく分かってきました。

 

大人の学習のように子音と母音などを覚えるのではなく、文字そのものを絵のように覚えていくみたいです。これはクマというハングルを覚える練習。

FullSizeRender

左下にある文字をドラックしてクマの絵に持っていきます。間違った文字をドラックした場合はクマの絵に到達する前に戻ってしまうので子供が一人でも間違ったと分かる仕組みですね。

 

ゆーちゃんも楽しんでタブレットで遊んでいたのでこれは結構いいかなぁ?と思って、コースの値段を確認すると一番安いコースは

 

コンテンツ入りタブレットレンタル月に4万ウォン(約4000円)

 

先生はつかないそうで自分で学習するとのこと。ポイントなども付くのでそれで絵本の購入ができるそうです。4000円くらいならやってみてみいいかな~と思ったのですが、よく聞くと落とし穴が・・・なんとタブレットのレンタルには契約期間があり

 

2年契約だとか!

 

途中で解約する場合は違約金を払わなくてはならず…

 

そんなん2年も解約できないなんて!!

 

とりあえずタブレットを2日ほど貸してくれるそうで家で使ってみろと。ゆーちゃんは先生が帰ってからも10分くらいはタブレットで遊んでいましたがその後はまったく見向きもせずに他のことして遊んでるし…

 

こりやダメだ。途中で解約できないのは痛すぎるし、ネットさがせば同じようなコンテンツはたくさんあったのでわざわざ高いお金出す必要もないよね。

 

また明日我が家にテストの結果をもって担当の方がやってきます(-_-;)

 

家に来られると断りにくいけど・・・ゆーちゃんのテストの結果が悪くて、お母さんこのままではこの子まずいですよ!!とか脅されたら断りにくいけど・・・おまけに私の母親診断テストの結果も「母として問題あり」とか出て、だからお母さん!!とか脅されたら余計に断りにくいけど・・・

 

ちゃんと断らなきゃ。

 

せめて1ヶ月単位で解約できるならやってみたいけれど、さすがに2年は長すぎ。

 

結局これはタブレットを買っているということなんですよね。4000円を2年間で96000円。サムソンのギャラクシーノートなんですが、うーん。いらない。iPadあるし。

 

でも今回この自宅訪問で韓国の教育について色々聞けてとても勉強になりました。

 

タブレット学習はやらないけれど、他の会社の先生付きの学習誌についても調べてみることにします。

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国での育児