韓国での育児

ハルモニのお気に召さなかったキックボード

韓国では子供に必須アイテムと化しているキックボード。今年の夏にゆーちゃんと横浜に2週間ほど帰っていた間にゆーぱぱがキックボードをこんな風に修理していました。

 

IMG_3816

 

高さを調節する部分のネジがなくなってしまい一番低い高さでしか乗れなかったんです。まだゆーちゃんは小さいので低くても問題はなかったのですが。そんなときTVショッピング大好きなゆーぱぱが「これだ!」と注文したのが万能パテ

 

IMG_3811

 

壊れたマグカップの取っ手だってこのパテで作れちゃうというノリで放送されていたのですが、それに影響されたゆーぱぱ(笑)

 

韓国に戻ったわたしは唖然としましたが、「どうだ~直したよ!」と誇らしげなゆーぱぱに文句いうこともできず。しかも高さが低くて背が伸びたらどうしようと心配していたのに、パテで一番低い高さで固めてどうするんだ???とツッコミいれたくても我慢していました。

 

ゆーちゃんは特に気にすることもなく、その後もどこへ行くにもキックボードを持って行ってました。カフェでわたしと二人でお茶するときもテーブルの横にはパテで修理済みマイキックボード♪

 

jfKFw7Z8DRG6D8T1508366106_1508366164

 

もうあのパテの部分も見慣れすぎて私もぜんぜん気にもならなくなっていたのですが、今回の秋夕連休に釜山へそのキックボードを持って行ったら・・・ハルモニがパテの部分に食いついてきました(笑)

 

それから秋夕休みが終わり、1週間がすぎ突然宅急便で送られてきたのが新しいキックボード

 

IMG_4981

 

ハルモニがもし私に直接もう一つ新しいの買うといったら「いらない」って言われるのわかっているから先に買って送ってしまったようです。

 

あのパテの部分以外は全然問題ないし、全然キレイなのに…ハルモニはどうしてもあのへんなパテがついてるキックボードが許せなかったらしいです(笑) 電話でお礼を言うと、ゆーちゃんに

 

「あのキックボードは古くて汚くなったからハルモニが新しいの買ったから、前のはごみ箱に捨てなさいね!」って。

 

古くないし、汚くないのに… ゆーちゃんは当然捨てるの嫌がってます。だって壊れてもないし、前のやつはタイヤが光るけれど新しいのは光らないのも気に入らないらしく。

 

結局、我が家には子供が一人なのにキックボードが2つになってしまいました。

 

ゆーぱぱに「なんでハルモニいきなり新しいキックボード送ってきたのかね?」と聞いたら「あのパテで修理してるのがどうしてもイヤだったんじゃない?」って(笑) だよね。分かってんじゃんw

 

お気に入りのキックボードを誰かにあげるのもイヤだ、捨てるのもイヤだと。ホームショッピング好きのゆーぱぱが変なパテで修理したせいでなんとも面倒な状況になってしまいました。

 

ちなみにあのパテすごい頑丈で一度つけたら取ることができないんですw どんだけ万能なんだってかんじ。これくらい頑丈だったら確かにマグカップの持ち手や、陶器もパテで修理できますね(笑)

 

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国での育児