韓国子供向け施設

トランポリン場でクラブ風にノリノリな子供たち

長~い冬が終わり、やっと暖かくなってきたので外で遊べる~と思う間もなくミセモンジ(PM10やPM22.5)や黄砂の時期に突入してしまうソウルです。

 

空気が汚くて外で遊ぶことができない・・・これって本当に小さな子供のいる家庭には切実な問題です。

 

そうなると活躍するのが室内で遊べる施設ですね。韓国はキッズカフェを初めとして子供向けの室内施設は結構充実しているほうだと思います。

 

昨日はゆーちゃんを連れて、地元にあるジャンピングスターというトランポリン場へ行ってきました。

 

IMG_0883

 

韓国にはトランポリン場はキッズカフェのように多くあるらしいのですが、キッズカフェよりも対象年齢が少し大きい子向けだったのでこれまでは行ったことがありませんでした。

 

トランポリン場は小学生がかなり飛び跳ねまくっているそうなのですが、多くの場所では小学生エリアと幼児エリアと分かれているとのこと。

 

キッズカフェでもそうなんですが、自分の子供より大きい子が走り回っているとみている方は危なくて心配になるんですよね。でも、小学生と幼児で分かれているなら大丈夫だろうと行ってきました。

 

本当にトランポリンばかり。そして、時間のせい???来た当初は子供がほとんどいませんでした。

 

1wUsz_EvjMLm7YI1490586008_1490586174

 

はじめのうちは幼児エリアはほぼ貸し切り状態で飛び跳ねまくっていました。そのご、だんだん混んできましたが。

 

トランポリンって確かに楽しいんですよね~~わたしも子供のころトランポリン大好きでした。

 

わたしたちが来てから少しするとだんだん子供たちがたくさん来て、ゆーちゃんは同じ年齢の女の子と友達になって一緒に遊んでいました。

 

ゆーちゃんは一人で子供の遊び場に行くと日本にいようが、韓国にいようがいつも同年代の女の子と友達になって一緒に遊ぶので、わたしより社会スキル高いな。

 

滑り台もあるんですが、いつも行く公園にももっと大きい滑り台があるのに、なぜかこの滑り台が面白いらしくひたすら滑りまくっていました。

IMG_0895

 

トランポリン場にはK-POPがガンガンでノリノリな子供たち

この手の施設って子供向けじゃないですか。キッズカフェなどは対象年齢が小学生以下だからなのか館内にかかる音楽はだいたい童謡っぽいものなのですが、

 

トランポリン場は小学生が対象年齢だからなのか・・・K-POPのガールズグループTwiceのTTという曲がガンガンにかかりまくっていて

 

みんなトランポリンで飛び跳ねながらTwiceの曲を口ずさんでノリノリなんです。

 

ゆーちゃんもTwiceなどK-POPを聞くことはないのに、ひたすらかかっているから覚えて口ずさんでいたしw あ、Twiceって日本人メンバーが3人もいるんですよね。

 

確かにただ、トランポリンするよりもノリノリな音楽に合わせてジャンプするほうが楽しさ倍増ではありそう。

 

音楽だけでも、いや~なんだか小学生になると違うな~と思っていたら、お店の人の計らいで途中で電気が暗くなりミラーボールぽいのでクラブ風に演出されTwiceガンガン!!

 

みんな超ハイテンションでトランポリンで跳ねまくる。さすがダンス好きな国、韓国・・・こんな小さいうちからもうノリノリ

まとめ

トランポリンって普通に遊ぶよりもエネルギーをたくさん消耗するみたいで、1時間で十分に遊び尽くせた感じでした。キッズカフェでは2時間遊んでも、まだまだ体力ありあまっているのですけどね。

 

トランポリン場は1時間で4000ウォン(約400円)とかなり安いのも高ポイント。キッズカフェよりもこっちのほうが、今のゆーちゃんには合いそうな感じです。

 

わたしもトランポリンで遊びたいな~~。まえ、キッズカフェでトランポリンで遊んだら注意されたのでそれ以降トランポリンでは飛ばないようにしています(笑)

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国子供向け施設