韓国インスタント麺

トシラクラーメン袋麺はインスタントラーメン作りに自信のある人向け

一人ラーメン用電気ポットを買ったので使わないのはもったいないと、最近出たトシラクラーメンの袋麺を作ってみました。

関連記事:一人ラーメン用電気ポットを買ってみて

IMG_0535

このトシラクラーメンはもともとは四角いカップ麺で人気があるんですがそれの袋麺が最近出たので、カップ麺よりも美味しいかもということで買ってみました。袋麺のネーミングは「クリョモンヌントシラクラーメン」訳すと「茹でて食べる弁当ラーメン」ですね。

 

ちなみにこのトシラクラーメンのカップ麺はロシアでも人気なんだそうです。なぜロシアって感じですが、釜山にはロシア人がめちゃくちゃたくさんいます。私も釜山大学の語学堂で韓国語勉強しましたがクラスメイトの半分ちかくはロシア人だったほど。

 

で、トシラクカップラーメンの袋麺。 袋をあけると麺と粉末スープが一つ入っています。

 

FullSizeRender

 

麺はこの通り結構細い麺です。私はカップラーメンは細麺の方が好きです。袋麺だと、どうだろう??特にこだわりはないかな^^;

 

茹でて食べるトシラクラーメンの作り方は

1 お湯を500l沸騰させる

 

2   沸騰したお湯に麺と粉末スープを入れて3分間茹でる

IMG_0538

3  器にうつして出来上がりたらできあがり

IMG_0539

 

韓国のインスタントラーメンは作り方がシンプルなものが多くて、スープも麺も一気にお湯に投入するだけ。インスタントらしくて良い! インスタント麺に複雑な工程は不要ですよね。

 

それでは食べてみましょう。




トシラクラーメンの袋麺を食べてみてお味は・・・

これは・・・。

カップ麺と比較しなければ、普通に美味しいのかもしれませんが、もともと人気のあったカップ麺と比べてしまうとカップ麺のほうが美味しい気が・・・

 

う~ん。何が違うんだろう??私の作り方が下手だったのでしょうか?

 

このトシラクラーメンはコシのある細麺が美味しいですけど袋麺にすると自分で茹でる時間の3分をオーバーしてしまうと、麺が細い分すぐに煮すぎになってしまう・・・

 

私は卵が半熟が嫌なので卵が煮えるのを待っていたら3分すぎてしまったんですが^^; インスタントラーメンも難しいですね。

 

スープは韓国ラーメンにしては辛すぎずに日本人でも美味しく食べられます。

 

韓国人はラーメン食べ終わってからこのスープにご飯いれて食べたりしますが、トシラクラーメンのスープはご飯いれたら結構あいそう!

 

結論としてはトシラクラーメンの袋麺は、煮る時間が少しでもオーバーすると美味しくなくなってしまうというリスクがあるので、次回は私はオリジナルのカップ麺のほうを買います。

 

インスタントラーメン作るのに自信のある方はトシラクラーメン袋麺にもぜひ挑戦してみてください。そうでなければ悪いことは言わないのでカップ麺のほうをどうぞ!

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国インスタント麺