韓国での育児

テコンドー道場でワイルドなお菓子パーティー

今日は住んでいるマンション内にあるテコンドー道場でレクレーションパーティーがあるとのことで、そこの道場に通っている日本人のお友達に招待してもらい遊びに行ってきました。

 

お菓子を2つほどと飲み物を持参するようにとあったので、スーパーで買っていきました。

 

はじめは自由に遊ぶ時間で、大きなボールで楽しく遊んで、緊張をほぐしてくれます。

 

IMG_0602

 

その後、先生がみんなに集合かけて、かけっこや障害物競争をしていましたが、ゆーちゃんは慣れない雰囲気にびびりまくり参加を拒否・・・テコンドー独特の大きな声や掛け声が怖いみたい。

 

ふわふわの滑り台で遊ぶ時間になったら、しっかりと遊んでいました。

 

IMG_0607

 

一見キッズカフェのように遊びまくるのかと思ったのですが、ここはテコンドー道場。順番を守るように先生が常についていてくれて、少しでも横入りする子がいると注意されていました。体育の時間みたい^^集団行動のルールを学ぶのにいい機会ですね。

 

そしてまた道場に戻り、ドッチボール。

 

IMG_0642

 

韓国人ってドッチボール好きだと思うんですけど・・・私が会社で働いていた時代も会社の運動会ではドッチボールをよくやらされました。ドッチボール怖いって!!

 

ドッチボールはボールを当てることもそうですが、逃げる練習が大切なんだそうです。確かに逃げるのってすごい反射神経を必要としますよね。私はドッチボールは逃げ専門。

 

その後、待ちに待ったパーティータイムです。先生たちがマットにビニールを敷いてそこで持ち寄ったお菓子を食べるんだなと眺めていたのですが。

 

IMG_0647

 

紙皿などはなし。子供たちが持ち寄った袋入りのお菓子をどうやって食べるのかしら?と思っていると

 

わ~お!! なんと、先生がビニールを敷いたテーブルにお菓子をバラまきはじめた!!

 

IMG_0649

 

ワイルドすぎて笑えた。

 

こんな風にお菓子を食べるの初めて見たけれど考えようによってはお皿を無駄に使う必要もなく、子供たちが好きなお菓子を自由に食べれるんだから合理的ですよね。

 

さ~好きなだけ食べなさい~~!お菓子パーティーの始まり♪♪

 

IMG_0656

 

こういうのみると韓国っぽいな~と思います。そしてそんなダイナミックなのも私は結構好きだったりするw

 

お昼時にこんなにたくさんのお菓子を食べたので当然、お昼ごはんは食べられませんでしたけどね。

 

このようなオープンデーに参加すると、きっとテコンドーへの勧誘があるだろうと覚悟をしていましたが、そのような勧誘もなく先生方もみんなさん感じがよかったです。

 

ゆーちゃんは滑り台やお菓子は楽しんでましたが、テコンドーのあの大きな声を出して厳しい雰囲気はやっぱり苦手みたい。それにこれ以上習い事を増やすわけにもいかないし。

 

でも、毎月一回はこのように土曜日にレクレーションパーティーが開かれるようなので、そちらにはまた参加させてもらいたいです。

 

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国での育児