韓国子供向け施設

ソウルランド、大人も子供も楽しめるテーマパークで遊び倒しました

2016/10/11

韓国には大きな遊園地といえば、エバーランドにロッテワールド、そしてソウルランドの3つになります。

昨日は多文化家族(国際結婚家庭)の福利の一つとしてソウルランドへフリーパスポート+食事券付で招待していただいたので

仲良し日韓家族2組と一緒にソウルランドで遊んできました。

img_3059

韓国って国際結婚家庭に対してのサポートがやたらに厚くて本当に感謝です。

さて、今回行ったソウルランドはソウルランドといいながらも場所はソウルにはないという…

よくあることね^^

場所は京畿道クァチョン市にありますが、ソウル駅からでも地下鉄4号線で26分で着いてしまうので気軽に行ける遊園地として人気です。

ソウル大公園の中にある遊園地がソウルランドになります。

ほかにもソウル大小園内には動物園やキリンナラといった室内遊具施設もあり、ソウルに住んでいる子供連れの方なら一度はソウル大公園を訪れたことがあるかと思います。

♥合わせて読みたい関連記事♥

スリリングな芝そりが人気のキリンナラへ@ソウル大公園

ソウルランドは自然の中にある広大な遊園地

ソウルに隣接したクァチョン市にありソウルランドはすぐ後ろには山が見えてとても自然の豊かな場所にあります。

img_3115

この丸い球体のオブジェがソウルランドのシンボルである地球村です。

昨日は秋晴れで空がとても綺麗でした。しかしめちゃくちゃ寒かった…秋というか一気に冬になったみたいでしたが。

園内に入ると西洋っぽい建物が並びテーマパークにきたんだなって思います^^

kxpc_xuhmxehjm51476068770_1476068819

ここからソウルランド楽しんでいきたいと思いま~す。このとき時間は10時半ごろ…

私たち家族は20時半までいたのでなんと10時間もソウルランドで遊んでいたことになります。

ではソウルランドの乗り物の紹介です。

ソウルランドには小さな子供が楽しめる乗り物もたくさん

ソウルランドは今回が初めてでした。

これまでは外から見たことしかなかったので、大人向けのジェットコースターやフリーホールのようなスリリングな乗り物が多い印象で小さな子供は楽しめるのかな?と心配だったのですが

行ってみたら、小さな子供でも楽しめる乗り物がたくさんありました。

子供向けの乗り物が集まっているエリアはキャラクタータウンとなっていて、韓国のテレビでおなじみのキャラクターをテーマにした乗り物がたくさんあります。

身長100センチ以上なら大人同伴で乗ることができる子供用のジェットコースター。ティキトックという犬のキャラクターの列車がびゅんびゅん走り、坂をすごいスピードで降りていきます。待ち時間は1時間くらいは待ったと思います。

img_3086

私はジェットコースターとか怖いので普通に怖かったです(笑)

ゆーちゃんは意外にスピード系が平気みたいで、大喜びでしたが一緒に乗った友達の男の子はちょっと怖かったみたいで顔がかなり引きつっていました…

次に乗ったのは、急流滑り(FLUMERIDE)です。こちらは身長が80センチ~110センチまでは大人と一緒にのれます。身長が90センチ以下の友達の弟くんも一緒に乗りました。

img_3090

船にのって水の上のゆっくり進み最後に急流をすごい勢いで降り水がバシャーンとかかるやつですね。

私とゆーちゃんが船の一番前に乗ったので、水がかかる場所では急いでゆーちゃんの頭を下に向けたから思ったほど水しぶきは受けずに済みました^^

怖いのは一瞬なので、私でもなんとか平気でした。ゆーちゃんはもちろん余裕でもう一回乗りたい!と言ってましたが、もう一回1時間以上並ぶのは寒くて嫌なので、

並ばないでもいいバンパーボートへ移動。このボートが並ばなくてもよい理由は別料金だからでしょう。

t0i7onuhcmsv9771476068881_1476068953

こちらは4分30秒だったかな?それくらいで3000ウォンの別料金で乗れます。ホームページには3500ウォンと書いてあるのですが、3000ウォンでした。

バンパーボートも100センチ以上は大人と同伴で乗れます。ゆーちゃんが運転したのでハンドル操作がめちゃくちゃで、

他のボートにぶつけまくりでしたが、バンパーボートというくらいなので正しい遊び方だったのかと…(笑)

そして長蛇の列ができていたのがこちら!ターニングメカードレイシング

img_3105

ターニングメカードって韓国の男の子の間で爆発的に大流行しているアニメです。

おもちゃも大流行で磁石のカードの上を車を走らせるとそのカードがロボットとかに瞬間で変身するそうです。

そのターニングメカードの乗り物とあって、待ち時間は1時間半以上!(人数多かったのでみんなで交代でですが)

それだけ待って、やっと乗れたターニングメカードレイシングという乗り物。

img_3124

これに乗って、ペダルをひたすら漕ぎます。ゆーちゃんと乗ったので身長が100センチ程度の子供ではペダルまで足は届かず…

結局、私が足の筋肉プルプルさせながらひたすらペダルを漕がせていただきました。

img_3121

1時間半まって、なんでさらにこんな運動させられるんだー!と文句が出そうですが、

子供たちはこのターニングメカードのキャラクターに満足なので仕方ない。(ゆーちゃんは女子なのでこのキャラにはまったく興味なしですが)

すごく韓国っぽい!と思ったのが、こちらの戦車!

img_3134

でこぼこした道を戦車を運転しながら進むんですが

ターニングメカードにあんなに乗って足でペダル漕ぐより、こっちのほうが楽しそうだったねと大人は話していました。

戦車の乗り物なんて韓国ぽいですよね。

他にもメリーゴーランドや子供向けのバイキング、フリーホール、ぐるぐる回る乗り物など定番の乗り物もたくさんありました。

大人向けのスリリングな乗り物も充実

私は本当に怖いのだめなので、子供向けの乗り物だけで十分なんですが、ゆーパパはそれでは当然物足りない。

友達家族とは5時ごろに別れ、その後は家族ごとに自由行動となったので大人向けの乗り物へ

フリーホール

img_3237

こういうのって何が面白いのか私には分からないんですが、好きな人は好きですよね~

フリーホールは待ち時間は5分。

なんでこんなに空いてるの?乗っている人が降りてはまた列に並び直し何回も乗っていました。

そしてジェットコースターとか、ゆーパパいわく全然怖くないそうです。

img_3171

ぐるぐる回るジェットコースターとかももちろんありますし

他にすごく怖そうなのが、

2016y10m10d_134607091

2016y10m10d_134356085

2016y10m10d_134611821

写真はソウルランドのホームページからですが、スカイダイビングの感動とバンジージャンプのスリリングを一緒に体験できるそうです。

怖い、怖すぎる!!!

他にもソウルランドでは冬には雪の上でソリ遊びが楽しめるそうです。

大人から小さな子供まで楽しめるソウルランド、結構ゆーちゃんが乗り物好きなことが分かったので、これからは遊園地もちょこちょこ行けたらなと思います。

ソウルランドへの行き方と施設の基本情報

地下鉄4号線大公園駅(ソウルランド駅)2番出口を降りて100Mほど直進するとソウル大公園の案内表示が出てきますので、その掲示板の脇にある階段をのぼるとコッキリヨルチャ(像さんの電車)という公園内を巡回する列車があります。

img_3067

コッキリヨルチャ(1000ウォン)に乗って2つめの停留所で降りるとソウルランド正門につきます。

<DATA>
名称:ソウルランド
住所:京畿道果川市莫渓洞33(경기도 과천시 막계동33)
電話:02-509-6000
営業時間:9時半~(終了時間は季節、曜日により異なります詳しくはコチラ
入場料:フリーパス 大人4000ウォン、青少年17000ウォン、子供15000ウォン

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国子供向け施設