韓国のはなし

ソウルなのにイノシシ出没、銃声に驚かないようにって…いや驚くし。

韓国のマンションでは住民に対して館内放送がよくあるんです。先日も館内放送が入りなにげなく聞いていると

 

「今晩、銃声が聞こえても驚かないでください」

 

え?????なんの話???? いま銃声って言ったよね??? 何のことかと驚いていると、

 

「これは北漢山に出没するイノシシ駆除のための銃声ですので住民のみなさんは驚かないでください」

 

は??イノシシ????えーーーーうちの裏には山があるけどこんなソウルのど真ん中にある山でイノシシが出るなんて本当にびっくり。

 

イノシシは山から下りてきて過去には市内に出ることもあるそうで、わたしたちの住んでいるところなんて山の麓だからイノシシに遭遇してもおかしくないってことですよね。

 

この北漢山はソウル北部の都心部に位置する大きな山で、ソウルに多くある山の中でもいちばん山登りとして人気の山となります。以前はよくゆーちゃんと山のほうで遊んでいました。

 

gTibbg1okF25nXP1497827614_1497827753

 

こんな身近な場所でイノシシって・・・

 

韓国ってイノシシが多いんですかね??? 韓国南部にある、ゆーパパのご先祖様のお墓のある山もイノシシが出てお供えの食べ物を食べてしまったり、お墓を掘ってしまったり被害が出ていて。

 

イノシシこわすぎ、しかもお墓を掘るとか違う意味でも怖すぎ・・・と思っていたのですが。

 

日本だと山に出るといえばクマですよね。韓国ではクマはほぼ絶滅に瀕しているそうです。ちなみに韓国は大きなカラスもいないんです…日本のカラスはマジで怖すぎます。

 

カラスは置いといても、クマとイノシシどちらが怖いかって言ったらイメージとしてはクマですが、イノシシも狂暴そうだし速そうですよね。

 

イノシシは音がするほうには来ないそうなので昼は人が多いからきっと平気なんでしょうが、早朝とかは危険だといいます。山登りの趣味とか全然ないのでとりあえず私は早朝に山に行くことはありませんね。

 

山登りするのが好きな人は音楽とかかけながら登るといいかと思います。出会ってしまったら木に登るといいって聞いたことがあるけれど本当か???てか、そもそも普段でも木に登ったことなんてないのにイノシシに突進され追われながら木に登るなんてできる自信がないです。

 

しかし、イノシシがこんなに身近な場所で出ることにもびっくりしたし、イノシシを銃で駆除するということも想像もしたことがなかった。

 

イノシシも銃も私にとってはまったく遠い世界の話だったので、突然マンションの館内放送で「銃声がしても驚くな、イノシシ駆除のためだ」ってサラっと言われて、すべてに驚きました(笑)

 

ちなみにイノシシは韓国語でメッデジといいます。デジとは豚のこと。山豚ってことですね。だから、韓国での干支では十二支の最後は「ブタ(デジ)」となるんです。

 

イノシシ年っていうと強そうでかっこいいなと思っていましたが、ブタ年っていうと印象が違いますよね。韓国ではイノシシ年には可愛らしい豚の貯金箱が流行ってました。

 

そんなわけで韓国の山ではクマでなくイノシシにご注意ください。

 

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国のはなし