韓国インスタント麺

ジャパゲティ一手間でさらに美味しくなる作り方

2016/10/03

ジャパゲティとは韓国人大好きな中華の定番ジャジャ麺と、スパゲティがくっついたネーミングのインスタント麺です。

fullsizerender

ゆーちゃんが黒いスパゲティ食べたいと言ったときはジャパゲティを食べたいということであり…

何か間違っている(笑)

ジャパゲティも韓国での王道のインスタント麺の一つです。それだけファンが多いということ。

袋をあけると入っているのは、麺、粉末スープ、オリーブ油、フレイクです。

image

インスタントラーメンと同じようなセットなのできちんと説明書を読まないで適当に作ると変な食べ物になってしまいますので注意が必要です。




袋の後ろに書いてある作り方は

1.水600mlを沸騰させて麺とフレイクを入れ5分間煮込みます。
2.煮込んだらスプーン8杯程度のお湯を残して、それ以外のお湯を捨てて粉末スープとオリーブ油を入れてよく混ぜます
3.お好みに合わせてキュウリ、玉ねぎなどの野菜をのせるとさらに美味しくいただけます。

って感じです。

しかし、我が家では野菜とかは入れません、ジャジャ麺はあくまで間食なのでw 見た目黒いけど…

img_2797

作るときのポイントとしてはスープのお湯はスプーン8杯となっていますが、実は私はそこまで細かく気にしていません。適当に・・・初めの頃はきっちりスプーン8杯を測っていれていたら逆に水が多すぎて美味しくなくなってしまったことも。

我が家のジャジャ麺フリークのゆーパパは、これにいつもごま油を結構多めに入れます。

ごま油を入れてないと、すぐに

『これ、ごま油いれてないでしょ?』

とチクリと言われてしまいます。

確かにごま油入れたほうが美味しくなりますね。

最近は、ジャパゲティに似た짜왕(チャワン)とかもっと本格的なインスタント麺が流行っていますが、やっぱり元祖ジャパゲティのほうが美味しい…

だって私はインスタントに本格的なものは求めないので、とことんインスタントちっくなジャパゲティが好きです。

一時、ジャパゲティとノグリラーメンを混ぜて作る「チャパグリ」というのが流行っていましたがインスタントラーメン評論家のゆーパパによるとあれは邪道とのことでした。

でも、どうだろう?チャパグリってのも意外と美味しそうですよね???

私はノグリもジャパゲティも好きなので興味はありますが、我が家では許されない食べ方なのでトライできていません(笑)

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国インスタント麺