うるま市近郊

ぬちまーす塩工場でみた沖縄の雪景色と一度は食べておきたい塩ソフトクリーム

ここ数週間は急用で横浜の実家に帰っていたり、韓国から主人の家族が遊びに来たりでずっとバタバタとしていてブログを書く時間もまったくなく…やっと日常が戻ってきた感じです。

今回紹介するのは私が沖縄に来て大好きな場所となった絶景スポット果報バンタの敷地内にあるぬちまーす塩工場です。うるま市の端っこのほうにある離島の一つ宮城島にあります。周囲はサトウキビ畑ばかりで昔ながらの沖縄っぽい風景の中にありますよ。

ここで合っている??と不安になりそうな場所にありますが道路に道案内の看板が出ていますからそれに従っていけばOK

駐車場に車を停めたら、まずは絶景・果報バンタを見てから工場へ。果報バンタは工場とは反対にある道を上っていきます。

道は舗装されているので歩きやすきです。そして上りきると見えてくる風景、果報バンタ

やっぱり素敵だ… この海の色とかももう言葉も出ません。ここでパワーをもらってから工場へ移動。(実際、パワーがどうのより暑いので先に暑いところを見学してから涼しいところに行くほうがいいかなって思ってます^^;)

沖縄ではよく見かける有名なぬちまーすのお塩。ここで作っているんですね!見学は無料で自由にできます。無料ガイド案内もあるので工場の説明を聞きながら見て回ることもできますよ。

自由見学 9:00~17:30
無料ガイド案内 9:40~16:40(所要10分~15分)
上記、時間内にて毎時0分・20分・40分に無料ガイドがスタートします。

10人以下なら予約も不要です。今回わたしたちは韓国人グループだったので日本語みんな分からないのでガイド案内はなしで自由見学のみ。

入ってすぐにみんなの目をくぎ付けにしたのが、いきなりの沖縄の雪景色???ならぬ塩景色

すごーい、これぜんぶお塩!!雪だるま、じゃなくて塩だるまもあって

塩だるまを見てゆーちゃんもこの中に入って自分も作りたいって…中には入れないよ?って言っても、じゃぁあれは誰が作ったの??と聞き返され。誰が作ったんでしょう??工場の人??

下では作業員の方が手作業で塩を検査している様子が見られます。異物とかを取り除いているのかな?

これだけ手間かけて作っているぬちまーすの塩は、ミネラル含有率もとても高く高血圧の方にもおすすめの塩なんだそうです。

ぬちまーす塩工場に来たら塩ソフトクリームを食べるのも忘れてはいけません。前回は5時過ぎに来たので閉まっていて食べられなかったので今回は絶対に食べると決めていました。

一見普通のソフトクリームですが、食べると確かに塩の味がする!かなり人気のソフトクリームなんですが

わたしは…うーーーーん。普通のバニラのほうが好きだ(笑)

初めの何口かは珍しい味で美味しいと思ったのですが、半分くらい食べたらだんだんと塩味より甘いバニラが恋しくなりました。でも、なかなか珍しい味なので一度は食べることをおすすめします。好きな人は好きだと思うし。

2階にあるレストランではソフトクリームのほかにもタコライスやカレーライスなどがあります。お子様カレーは小麦や乳、卵などを使用していないのでわたしのようなアレルギーもちにも安心です。子供カレーですが、わたしも量を多くしてもらっていただきました。

 

タコライスは沖縄の定番ですよね。ゆーパパは韓国から来た家族にタコライスはタコが入っているライスと説明していた。違うから!タコ入ってないしwタコじゃなくてタコスのライスです。

こちらのレストランにはテラス席もあり、綺麗な海を眺めながら食事をすることもできます。

夏は暑いからエアコンのきいた室内がいいですが、涼しくなったらテラス席のほうが気持ちよさそうですね。

私的には沖縄に来たらこのうるま市の海中道路からのぬちまーす塩工場や果報バンタ、浜比嘉島、伊計島コースは絶対に外せないコースとなっています。友達が沖縄に来たら絶対に連れていきたいコースナンバーワンです!

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

 

test

-うるま市近郊