韓国での育児

さすが日韓ハーフ児たちごっこ遊びがインターナショナル

ほぼ毎日のように保育園後は近所の日韓ハーフの子供たちで遊んでいます。

いつものメンバーの日韓ハーフの子供たちで遊ぶときは日本語で話しています。ただ最近は一人の子が韓国語のほうが強くなってきたといい遊んでいても時々韓国語が出てくる子もいるのですが、一言二言だけ韓国語で話した後はまた日本語に戻って話しているんです。

なのに昨日は珍しくいつもオール日本語しか話さない二人が超韓国語でごっこ遊びをしていて驚いた。

リビングでママたちが話しをしていると、バタバタとゆーちゃんとJ君が走ってきて、

アッパー!(お父さん)、オンマー!(お母さん)

ってお互いのことを呼びながら、何やら緊急事態のご様子。恐竜が出てきたようでどこかに助けを求めて受話器らしきものを持ってどこかへSOSの電話をします。

ゆーちゃんがオンマで、Jくんはアッパの役。家には赤ちゃんが眠っていて恐竜が出てきて襲われそうなので助けを求め、そして恐竜をやっつけるというストーリー。滑り台の階段の4段ベッドで眠る赤ちゃんたち。

fullsizerender

受話器を持って助けを求めるゆーちゃん「デー!デー!デー!」

デーって「ネー(はい)」のことですね。

余談ですが、私は文字から韓国語を覚えたので「はい」の韓国語は「ネー」としか聞こえないのですが、実際には韓国人の若い子の「ネー」の発音は「デー」に近い音を出しているみたいです。

前に日本人の友達が、韓国の若い子って「ネー」じゃなくて「デー」と言ってるよね?と指摘していたときは、「ネー」にしか聞こえないけど?と思っていたのですが、ゆーちゃんも「デー」と発音をするのを聞いてやっぱり「デー」なんだと納得。

私たち大人と違って耳から韓国語を覚えているゆーちゃんには「デー」に近い音に聞こえるんでしょう。前に「デー」について指摘してた友達も絶対音感があるって言ってたし。

で、そんなこんなでかれこれ30分くらいオール韓国語でごっこ遊びをしていたゆーちゃんたち。このメンバーで韓国語でずっと遊ぶなんて珍しい光景で新鮮だったのですが、なんで韓国語を話したんだろうと不思議だったんです。

そして夜寝る前にゆーちゃんに聞いてみました。

「なんで今日は韓国語でJくんと遊んだの?」

って。すごく気になったので。

そしたら、超納得のいく答えが返ってきました。こんな状況だったそうです。

ゆーちゃんはママ(の役)で日本語の人なの。Jくんはアッパで韓国語の人。赤ちゃんは日本語と韓国語の赤ちゃんなのよ。だからママはパパと話すときは韓国語を話して、外でも韓国語で話すの。でも赤ちゃんには日本語で話すの。

おーーーーー、そうだったのかぁw

ゆーちゃんたちの中でのモデルは自分たちの家族だったそう。ゆーちゃんもJ君も日本人のママと韓国人のパパの子供だから、そして自分たちは日韓ハーフで・・・ごっこ遊びでもそのシチュエーションだったそう。

韓国人のアッパには韓国語で会話をして、恐竜をやっつけるためのSOSの電話も韓国語、でも赤ちゃんにだけは日本語だったそうです。

そういえば、ゆーちゃんは「ごっこ遊び」が好きでよく何かになりきって一人でも遊んでいるのですが、

先生ごっこ、保育園ごっこのときはいつも韓国語
お母さんと赤ちゃんごっこのときはいつも日本語

これすべて実際の自分の環境に合わせて設定されたごっこ遊びで行われているってことですね。

面白い。

ゆーちゃんの保育園ごっこ遊びみてると、先生がどうやって子供を叱るのかがすべてわかります^^;

昨日はいきなりJくんと韓国語でごっこ遊びするので、え???このままこれからは韓国語で遊ぶようになるのか?なんて思ったのですが、そんなことはなく単にあの夫婦は日韓夫婦だっただけなのねw

ゆーちゃんはこうやって日韓ハーフのお友達が多いので、ママが日本人でパパが韓国人とかそんな状況が普通みたいです。私なんて4歳のときに外国人の存在すら知らなかったような(笑)

ゆーちゃん私のSkypeの英語の授業にも邪魔しに来て「ハロー!マイネイム イズ ユー」とか言っちゃうし。

外国語や外国人に対する恐怖とかないんでしょうね…

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国での育児