韓国での育児

これぞ飴とムチ

2016/03/04

インフルエンザ予防接種の季節です。

我が家も3人で予防接種を受けに病院へ。

ゆーちゃんは病院は苦手でいつも泣いてしまいます。まして注射なんて大変〜

昨日も診察室に入っただけで泣き出した!洋服をめくろうとする先生に抵抗してます。

でもそんなのは先生も慣れっこ。

ここで登場するのが韓国ではビタミンと呼ばれるラムネ菓子です。




ラムネの袋をシャカシャカさせて

「ほーら、ゆーちゃんの好きなビタミンあげるよー。」

それにひっかかり一緒泣き止むゆーちゃん

ビタミンを受け取りビタミンに気を取られてるすきに、

「注射するよ〜」

ギャーーー!!

なんとか注射が終わり診察室を出ても、まだ泣き続けるゆーちゃんに受付のお姉さんが

「ゆーちゃんビタミンあげるよ〜」

また、ビタミン攻撃(笑)

韓国では、ビタミン(ラムネ菓子)がやたらに配られます。病院、薬局、さらには、歯医者でもビタミンくれるとか。それ虫歯のもとだから(笑)

病院のみならず、保育園でも何かいいことしたらご褒美にビタミンだの、チュッパチャプスだのチョコが出てくる…

知らないおばさんから飴をもらうことも多いです。

以前、知らないおじいさんからもらった飴が高麗人参味の飴だったときはかなり困惑しましたがw

飴とムチという言葉があるけれど、韓国ではやたらに飴がご褒美として出回っていて、うちの子には飴は大きくなるまであげません!なんて考えの方にはキツイ国だわ〜

ともあれ、ゆーちゃん注射がんばりました。ウサギさんの絆創膏の絆創膏を貼ってもらったよ!

ED8F37D3-5D85-459D-BC15-4FAEB495744C.jpg


にほんブログ村

test

-韓国での育児