韓国での育児

お金の価値をお勉強

ゆーちゃんの保育園では一年に一回、バザー祭が催されます。

各家庭で不要となったおもちゃや服などを出し合って再利用しましょうという趣旨。

そしてバザーで買い物をするのは子供たちです。

バザー祭に5000ウォン~3000ウォンの寄付金という名目でお金を出すと、それをお金に換えて子供たちは買い物を楽しめるのです。




ゆーちゃんには5000ウォン(約500円)持たせたので、その金額の中から自分の好きなものを買う。

これってなかなか良い体験だと思います。

『500円の中からこれを買ったら残りはいくらだから、これは買えるけれど、これはお金が足りないから買えない…』

そんなことを学べるなんて、私の時代にはなかったから羨ましい^^

今年は何を買ってくるかな~?と楽しみに待っていました。そして今年の戦利品はこちら!

IMG_1901

ゆーちゃんが着ているゴールドのファンキーなジャンバーもバザーで購入。

子供用のトイレの補助便座カバー(新品です)もなかったから、ゆーちゃんが買ってくれました(笑)

ゴールドのジャンバー
補助便座カバー
しかけ絵本2冊
イヤーマフ
石鹸3つ
スポンジ
子供用歯磨き粉
バナナの人形?

以上8点のお買い上げで5000ウォン也

なかなか良い買いものをしたのではないでしょうか??

昨年は超~~巨大な少し使用感のあるクマの人形を満足そうに抱えて出てきた女の子を見たので、

うゎっ(;'∀')

ゆーちゃんもぬいぐるみ好きだから、もし巨大ぬいぐるみとか買って来たらどうしよう…

なんて心配しましたが、よかった^^

こうやって自分で買い物を体験することによってお金に対する価値も学べるよね!とゆーパパと話しました。

そして、土曜日Emartへ行って、いつものように1000ウォンいれて動く乗り物に乗ろうとしたら小銭がなかった。

「お金を忘れちゃったから今日は乗れないのよ…」

そう言い聞かせたら、サラッと言われた一言

「それならお店の人にいって、お金ください!って言ってみればいいよ♡」

え???お金くれるお店の人とかいたら、私毎日通いたいんですけど…

お金の意味はまだ全然分かっていないようでした(-_-メ)

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡

にほんブログ村

test

-韓国での育児